シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

【2018年7月】新品α7Ⅱが、ついにキタムラで10万円切る時代になった【オールドレンズファン垂涎】

f:id:shirofilm:20180704220256j:plain

現在、SONYがキャッシュバックの大盤振る舞いしていますね。

まさか、カメラのキタムラでも『新品のα7Ⅱ』がこんなに安くなるとは。

ネットよりも、カメラのキタムラ店頭に行くべし

今日は半日勤務だったので、Panasonic G9proを触りにキタムラに行ってきました。

 

ファインダーが綺麗なので、MFがしやすくて素晴らしい。

G9proは、価格.comを見るとアウトレット系店舗では安いけど、大手カメラ店ではまだ20万近いですよね。

でも、キタムラ店頭に行くと現在緊急値下げ中で、かつ下取りあれば更に20,000円引きでかなり安いです。(大手の中では最安値では?)

キタムラは、ネット価格よりも店頭価格の方がかなり安い不思議な店です。

 

そしてSONYです。

SONY α7ⅡとRⅡが、現在キャッシュバックキャンペーンをしているのは知っていましたが、今さら新品で買わなくても中古で10万円弱の個体がゴロゴロしているので興味ありませんでした

 

しかし、キタムラ店頭でSONY α7Ⅱも下取り2万円値引きのため、キャッシュバック合わせると新品でついに10万円切りましたよ・・・。(2018年7月4日現在)

現在キャッシュバックキャンペーンのせいか、ネット価格が軒並み値上げしています。

でも、キタムラなら見て触って確認して、確実に10万円を切る価格で購入できるので安心です。

 

フルサイズの新品(手ぶれ補正付き)がついに数万円で買える時代になるとは。

オールドレンズだけで遊ぶなら最高

f:id:shirofilm:20180704220056j:plain

最新機種であるα7Ⅲと比較すると、どうしても「AF性能」「電池の持ち」等どうしても隔世の感はあるのですが、オールドレンズで遊ぶのをメインで考えているのならα7Ⅱは大いにアリな選択ですよね。

  • 20万円チョイの「Ⅲ」
  • 9万円台の「Ⅱ」

1世代違うだけでここまで価格差をつけてしまうとは。

 

オールドレンズで遊ぶ際、手ぶれ補正は付いている方が楽だから、せめて初代αよりも「α7Ⅱ」にしたいところです。

20万円以上掛けてオールラウンドに使うか、9万円台で気楽に楽しむか

α7Ⅱはサイレントシャッター機能がありません。

場所によってはサイレントシャッターが無いと困る場所は結構あるわけです。

でも10万円切るのなら、オールラウンドな使い方を諦めればよいのです。

 

ピアノ発表会でオールドレンズを使う猛者は少数派でしょうし、美術館は撮影不可だし、屋外ならシャッター音なんて気にならないし、家の中なら「カシャカシャ」と煩くても誰も文句言わないし。

 

オールドレンズで楽しむ場合は「シャッター音」がある方が雰囲気があるし。

そもそも昔のカメラは、サイレントシャッターなんて無かったからね。

 

ちなみに今日行ったキタムラの店長は、「E-M10」と「α7Ⅱ」持ちでした。

α7Ⅱはオールドレンズ用で、AFが付いたレンズは所有していないとのこと(笑)

そのため、α7Ⅱにサイレントシャッターが付いていないことを、私が指摘するまで知らなかったようです。

オールドレンズなら連写するわけでもないし、MFでゆっくり撮る分にはシャッター音なんて気になりませんからね。

安いのは今だけかもしれない

値段なんてメーカーとカメラ屋さんの意向でコロコロ変動するから、ひょっとしたら安いのは今だけかもしれません。

 

10年近く前のCanon 5Dmark2中古価格と、α7Ⅱ新品価格が同価格ですからね。

(2018年7月現在)

そろそろ「おかしいよね?」と気付くはず(笑)

 

オールドレンズ専用のカメラが欲しい人は、値段が安すぎることに気付かれる前に購入しちゃいましょう!