シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

【ちっさい!】OM-D E-M10 Mark2 エディオンで触ってきた!【メイン食い】

f:id:shirofilm:20170412215305j:plain

OM-D E-M10 Mark2を改めて電気屋さんで触ってきました。

小さい・軽いは正義です。

オリンパスはカメラ作りが上手ですねー

歯科で親知らずを抜いた帰りにエディオン(電気屋)に寄ってきました。

目的は「OM-D E-M10 Mark2」です。

 

OM-Dシリーズは、大抵の電気屋さんに置いてあるので

欲しいかどうか迷ったら、触ってみるに限ります。

f:id:shirofilm:20170412215925j:plain

勿論、すでに触ったことはありますが

改めて実機に触れてみると、廉価版とは思えない作り。

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZを装着した状態で483gと超軽量。

こんなに小さい筐体に、

  • 5軸手ブレ防止(4.0段分の補正効果あり)で、本当にブレない!
  • 236万ドットのファインダーは、すごく見やすい。
  • 81点のAFで、細かくピント合わせ可能!
  • チルト液晶もある!

Canonでいうと、EOS Kissシリーズの立ち位置でしょうけど、

それを凌駕する性能を持っています。素晴らしい。

 

上級機種の良いところを、惜しげも無く廉価版にも注いでいるのが好感持てます!

防塵防滴が無いのが残念ですが、カメラは「普通濡らさないから!!」

特にダイアル類の操作感が、手の小さい私にちょうどいい

f:id:shirofilm:20170412221504j:plain

最初は「背の高いダイヤルってどうなの??」って思っていました。

でもすっごい操作しやすい!

特に女性や、私のように手の小さい男性に本当にちょうど良いです。

 

カリカリカリって心地よい操作感。

FUJIユーザーとして、この操作感は羨ましいです。

カタログを貰ってきました

f:id:shirofilm:20170412222041j:plain

こういう「for PaPa / for MaMa」なカタログだと、

スペック好きな中級者以上のカメラ好きには向かないと思います。

 

でも、私には良いカタログだなぁって思いました。

f:id:shirofilm:20170412222356j:plain

でも、”かわいいわが子”撮影術の冊子は、

基本的なことが書いてあるけど、わかりやすくて初心者な私にはちょうどいいです。

 

これだけ可愛く撮れるなら、メイン機を食ってしまいますねぇ〜。

触って改めて感じた、FUJIの良さ

カメラの質感はX-Pro2がやっぱり好き!!!

でかいんだけど、カメラやってる!っていう満足感はこちらが上です。

 

でも、OM-D E-M10 Mark2の凝縮感は本当に素晴らしかった。

実際、写真としてdevelopingをしていないので、

この機種の本当の意味での性能は未知数です。

 

でも、この「しっくりくる」操作感だけでも買う価値あるなぁ・・・。

気軽に扱えるオモチャとしてとても魅力的です。

 

取り急ぎ、ブログにてアップしましたが要検討ですね!

メインとして使うと欠点が目につくのかもしれませんが、2個目のカメラとしてだと超魅力的なカメラです。

オリンパスはコンパクトなカメラ作りが上手だなぁ・・・。