シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

ブログはバイト感覚で時給換算して「内職レベル」に行けば成功

f:id:shirofilm:20181207003226j:plain

私のブログも500記事をゆうに超え、収入ガッポガッポになる予定がそんなわけもなく。

ネタが無いので、久しぶりに私のブログ論を書くことにする。

ブログ論を書くときは「ネタが無い」とき

まぁ、ブログ論書くときって基本ネタに詰まったときですよね(笑)

私もそう。

 

私も500記事を超えたことだし、ブログを始めたばかりの人や、ブログを始めようと思っている人に私なりの考え方をエラソーに論じてみようと思う。

私は基本的に1時間までと決めている

ブログを書いていると

  • 写真画像処理
  • 記事の構想
  • アフィリエイトのコード添付
  • HTML / CSS
  • リンク添付
  • リライト

などなど、1記事に数時間掛けている人も多いと思います。

大抵の人は、2〜3時間程度でしょうか?

 

変に頑張って長い時間を費やして書いた記事だと、

  • 時間と労力を費やした記事だからみんなに読んで欲しい
  • 反応してもらいたい
  • いいね押してほしい
  • アフィリエイト踏んでほしい

など思うわけですよ。

 

だから私は1日1時間までと決めています。

1日1時間で1,000文字

  • 疲れるから
  • 1,000文字記事がそれくらいの時間だから
  • 夜、PCに打ち込む時間が1時間くらいしかないから
  • だるいから
  • 録りためた「カーグラフィックTV」見ながら書いてるから

そんな理由から、私には1時間がちょうどいいのです。

f:id:shirofilm:20181207003416j:plain

1,000文字という括りは、私自身ほかの人のブログ記事を読むときに長文ブログは途中で飽きちゃうからです。

だから私は記事を書いてて1,000文字を超えると、強引にまとめに入る(笑)

時間給という考え方

1時間と決めたのは「時間給」として考えやすいからです。

月に10記事書いたら10時間。それを月の収入で割る。

そうすると時給◯◯円と考えることができるわけです。

f:id:shirofilm:20181207002902j:plain

もちろん過去記事が多いほど時給が増えるわけですから、本来の計算式とは合いません。

でも、普通の仕事もそうですがキャリアが増えれば増えるほど給与は上がるわけです。

今の時間給は、過去の頑張りが認められた証拠です。

 

だから1ヶ月10記事のペースで月に3,000円行けば、時給300円になるわけです。

月に3,000円は少ないというなら

本屋さんに陳列されているブログ書籍を見ると「簡単に月3万円」とか「月5万円の副収入」とか書かれているものが多いです。

実際には、そんな簡単なことではありません。

 

もちろん成功している人は「頑張れば5万円なんてあっという間だよ」って言うでしょうけど、やはりそう言う人はそれなりに努力している

もし月に3万円どうしても稼ぎたいと思うなら、時間給300円のブロガーに達したら月に100記事書けばいいだけです。

1日3.3記事です。

 

大変ですよね?

時間給300円で3万円稼ぐって結構大変なんですよ。

時間給が300円行けば「内職」レベル

私はブログは「内職」だと思っています。

時間のあるときに自分のペースで仕事ができるという意味では、内職よりも働きやすいと思っています。

内職は時間制限が多少なりともありますからね。

 

ところで「内職」は種類が多いので一概には言えませんが、時給300円程度が一般的らしいです。

店舗に出向いてバイトをするよりも時間給は少ないのが一般的です。

f:id:shirofilm:20181207002722j:plain

しかし育児が大変だったり、不定休な仕事だとなかなかシフトを組むようなバイトをすることができません。

ブログなら好きな時に好きなように書けばいい。

あと、上司や同僚との煩わしい人間関係に疲弊することがないのも良いですよね。

今日の「夕飯」どうしようかな?

「ブログ脳」という言葉があります。

生活の中に「ブログ」があり、遊んでいても仕事をしていても「あ、この出来事は記事になる」って考える境地です。

多分、ブログで成功している人はその境地に達していると思います。

 

でも、疲れるんです。

毎日「今日は何を書こうかな?」っていつも考えてしまいます。

「今日の夕御飯どうしようかな?」って毎日考えるのがダルイのと同じです。

f:id:shirofilm:20181207003720j:plain

ブログは「割りに合わない仕事」だと理解することです。

私は「内職」レベルには達しました

おかげさまで、私は「内職レベル」には達しています。(金額は書きません)

仕事しながら好きな時間に内職できるって素晴らしいと思いませんか?

 

変に頑張りすぎるとブログは疲れます。

頑張ると人の成功が妬ましくなります。

 

まずは時間給で内職レベルを目指しましょう。

家でライター気分で記事書いて、それが「内職」になるのなら大成功です。

今日は1,800文字でした。長すぎです。