シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

SIGMA マウントコンバーター MC-11をアップデート

f:id:shirofilm:20181115230238j:plain

昨日、MC-11を介してCanon EF 50mmを装着した。

改めて、このアダプターは素晴らしい。

SIGMA MC-11について今更ながら語る

今まで、「M42-Canon」「M42-FUJIFILM」アダプターは購入したことがあるが、AFが効くアダプターは初めてだ。

他社マウントのレンズをAFで使うというのは、昔だったらありえない行為だと思う。

ついにこういう時代が来たんだなぁと思う。

 

このアダプターには最初からUSBケーブルがついている。

最新アップデート用である。

他社製品なら別売りになりかねない付属品である。かなり助かる。

 

早速、最新のファームウェアアップデートを試みた。

f:id:shirofilm:20181115230238j:plain

やり方は簡単。

当ブログは面倒臭がりなので、割愛する。

君なら出来る。

 

実はアップデートをする際に、このマウントアダプターに差し込む「端子」がなかなか見つからなかった。

5分ほど探した。

私だけではないはず。君も迷ってほしい。

 

 

というわけで、無事にアップデートが完了した。

f:id:shirofilm:20181115231018j:plain

MC-11は、私の好きなMADE IN JAPANである。

精度は良いと思うのだが、ボディに装着する際「結構キツキツ」に感じる。

 

多分レンズが長い場合はそれほど感じないのかもしれないが、EF50mmやEF40mmの場合は顕著に感じるのでは?

まぁ「ギチギチ」ってほどではないので、気にし過ぎなのかもしれない。

本来は純正マウントを使うべき

このアダプターでレンズの選択肢は広がったのだが、やはりSONYのカメラにはSONYのレンズを使うべきだと思う。

SONYの本来の性能を知らずに、他社レンズだけでこのSONY αカメラを語るのは良くないと思うのだ。

 

どうしてもCanonレンズの方が安価なものが多いので目移りしてしまうが、あくまでエマージェンシーな気持ちで使うようにしたい。

 

ただ、Canon EF70-300mm F4-5.6 IS Ⅱはかなり魅力的である。

こういうレンズがあるのがCanonの強みだと思う。

中古だと4万円台である。

これは買いたい。

 

この2年ほど、カメラやレンズを購入しすぎたせいで金銭感覚が麻痺しているが、本来10万円以上の買い物は「かなりの散財」だと思う。

40万円もするカメラを購入し、1万ほどのEFレンズを装着した奇特な私が言うと説得力は皆無であるが、出来る限り安価な機材で楽しみたい。

 

マウントアダプターは選択肢を増やしてくれる。

どのレンズを買うか、他社レンズを買うか、それは購入者の自由である。

いろんな楽しみ方があってもいい。

趣味の世界に、他人からとやかく言われる筋合いはないのだ。

 

世界を広げてくれたSIGMAに感謝したい。