シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

お父さんの「趣味バイト」で経験上、気をつけるべき『たった1つの事』

f:id:shirofilm:20181005233345j:plain

今月から再び「趣味バイト」を始めることになりました。

バイトをするにあたり、嫁さんの反対が予想されます。

まず、バイトは遊びの時間と同じと考える

f:id:shirofilm:20181005232720j:plain

実は、本当の私の趣味は「バイト」です。

カメラではありません。

言い方を変えると「趣味バイト」です。

 

お金を稼ぐことも大きな目的ですが、そのほかに自分の職場以外を経験する事で

  • 様々な仕事を経験できる
  • 知り合いが増える
  • 気分転換になる

そういう経験ができて楽しいのです。それが「趣味バイト」です。

 

もちろん本業で頑張るのが理想なのかもしれませんが、そういう楽しみ方をしている人もいるっていうことです。

 

バイトを職場にバレないようにやるとか、そういう事はまぁ置いといて、

 

バイトをする上で勘違いしてはいけないのは「家族にとっては、遊びに行ってるのと同等」という事です。

 

簡単に言えば「パチンコ」に行くのと、さほど変わらないイメージです。

家族にとっては「家にいない」ことに変わりがない訳です。

子供たちは不満に思っています。

 

「じゃあ、バイトで稼いだお金で子供にオモチャを買ってあげればいいだろ?」

って思ってませんか?

でも、そういうことではないらしい。

 

必要なのは「家族と関わること」であって、モノをあげることではないのです。

 

なぜ、そういうことをここで述べるかというと、

私は以前、月に2〜3回ほど「半日バイト」をしていたのですが、嫁さんや子供達にとっては「好き勝手、遊んでて羨ましいと不満に思われていたのを後々知ったからです。

 

私は元々、バイトは「家計からお小遣いを貰わないため」にやっていました。

それによって家計が楽になると思って「良かれ」と思ってやっていた訳です。

まさかそれが趣味になるとは思いませんでしたけど。

 

しかし月に2〜3回とはいえ、家を空けている間は嫁さんが子供の面倒を見ていたわけです。

子供たちも、せっかくお父さんが休みなのに何処にも連れて行ってもらえないと思っていました。

趣味がバイトという、変な私

なぜ「バイトが趣味」なのか。

 

世の中には様々なギャンブルがある訳です。

私にとってバイトは、絶対負けることのないギャンブルみたいなものだと思っています。

パチンコだって、毎日パチンコ台に向かって集中していたら「仕事」みたいなものですよね?

確実に勝てるギャンブル。最高だと思いませんか?(強引)

 

だから、せっかくの自分の人生『たまにはバイトさせてほしい』のです。

それが私の遊びなのです。

 

お金を稼ぐという大義名分もありますが、バイトという行為が好きなのです。

要は暇な時間を持て余すのが嫌いなのです。

気をつけるべき『たった1つの事』

大した話ではないのです。

気をつけるべき『たった1つの事』は「子供と関わる時間を持つこと」です。

 

「またバイトを始める」と嫁さんに話をしたら、案の定イヤな顔をされました。

でも、次の条件で交渉したところ快諾されました。

交渉①:子供の塾の送り迎えをする

f:id:shirofilm:20181005232148j:plain

現在、娘も息子もいくつか塾や、習い事(スイミングなど)に通っています。

なので、バイトは「塾のない日・時間」にしました。

塾の送り迎えを、必ずすることにしました。

子供の頑張っている様子を見るのは楽しいし、良い関わりになります。

嫁さんもフリーになるし、一石二鳥です。

交渉②:必ず週1回は休みの日を作る

f:id:shirofilm:20181005231940j:plain

子供の可愛い時期なんて、あっという間です。

この前まで幼稚園だと思っていたら、もう小5です(笑)

 

現在、幸運なことに週休2日で働いています。

バイトは土曜の午前中のみで、月2〜3日にしました。

日曜は、自分の用事を作らないことにしました。

お父さんの時間も大事だから、うまく交渉して人生を楽しもう

f:id:shirofilm:20181005231840j:plain

子供が出来てから「自分の時間が無くなった」と嘆く人も多いでしょう。

やはりストレスなく楽しむためには自分の時間も必要だと思います。

 

私は交渉の末、月2〜3回の午前中だけ自分の時間をもらいました。

女性目線からすると「男は好き勝手していいよね」と思われるかもしれません。

でも仕方がないじゃない。男は好き勝手したいんだもの。