シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

Panasonic LX100M2 が凄く良さそうなので、あえて新しいD-LUX発売を待ってみないか?

f:id:shirofilm:20180914224306j:plain

Panasonicから、LX100の正常進化を遂げたLX100M2が発売される。

でも、きっと新しく発売されるであろう『新しいLEICA D-LUX』を勧めてみる。

Panasonic LX100と、LEICA D-LUXの関係について

カメラ好きの方は、現行の2種が基本的に同じモノだと言うことはご存知だと思います。

f:id:shirofilm:20180914225342j:plain

もちろん、チューニングなど設定は変えていると思いますが、基本は同じものです。

 

LX100M2はまだ発売前ですが、きっと同性能でLEICAからD-LUX Typ110(仮)みたいな名称でいずれ発売されるでしょう。

ただ、このLEICAバッジのために高額な設定になるとは思います。

 

その価格に払う価値はあるでしょうか?

私は、あると思っています。

モノの価値観なんて人それぞれ

「HELMESのタオル」と、有名な「今治タオル」

どちらが吸水性が良いかなんて、それほど問題ではない。

両方とも素晴らしいものだ。

 

この世の中の商品は、どれも素晴らしいものばかり。

要は「何に価値を見出すか」

ただ、それだけだと思う。

 

もちろんLX100とD-LUXを比較する際、LX100の方がコスパは高いと思う。

でもLEICAの赤バッジがあるだけで、D-LUXには「所有する喜び」がある。

 

LEICAはMade in Germanyでないと!というファンもいると思う。

でも、それも人それぞれ。

その人は「Made in Germany」に価値を見出しているわけだ。

もう、見た目で選んでも良いのではないか?

最近のカメラは、どれもこれも超高性能になってきました。

もちろん高額であればあるほど高性能であることは否めません。

 

しかし、そこまで高性能を求めなくても

  • ブログ掲載用
  • 子供の成長アルバム(フイルム現像)

これらの用途では、10万程度のものなら十分すぎる性能だと思います。

 

だからもう「見た目がかっこいい」と思うものを買うのが吉だと思うんですよね。

LX100M2と同性能の、新しい「D-LUX」がおすすめ

先代のLX100はとても評価高かったので、今回のM2はそれ以上でしょう。

しかし、ほとんど同じ筐体デザインであるために「新しいものを購入する喜び」感が薄い。

 

だったら、

LEICA銘柄で今回もD-LUXが発売されるだろうからそっちを選んでみないか?

LEICAデザインになって、グッと新鮮さが増す。

 

それに、この1台で大抵のシチュエーションは賄えるはず。

LEICAのアクセサリーでカスタムしたら絶対かっこいいはず。

 

高額設定されるとはいえ、LEICAの冠を有したカメラとしてはかなりお安いだろう。

しかも性能は、最高級コンデジ『LX100M2』の折り紙つきである。

スペック比較表に疲れたら、カッコいいやつ買おう

カメラは新しい方が性能良いに決まってる。

スペック比較ばかりしてると、疲れちゃうぞ?

もう見た目で選んで良い時代だ。

もう疲れたろ?

お風呂入って寝よう。