シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

【昭和】今さらながら、『口裂け女』について語る

最近の若い女子向けの記事を書こうと思ったのだが、思いつかない。

「口裂け女」について語ろうと思う。

私が小学生当時、社会現象になった「口裂け女」

昭和40年代~50年前半の人なら知らない人はいないと思われる。

マスクを被った女性である。

妖怪扱いされていたけど、整形の失敗とかの話や、事故説を聞くと心が痛む。

全国各地で諸説がある為、私の地元での「口裂け女」について語ろうと思う。

静岡県での噂

  • 三姉妹いる
  • わたし綺麗?と聞かれて、「綺麗」と答えると×「綺麗じゃない」でも×「普通」が正解
  • 地下道で「燃えろいい女」を3回唱えると現れる(※)
  • 北陸地方に被害が多い
  • 「ポマード」っていうと逃げていく
  • べっこう飴をあげると、喜んで去っていく
  • 右肩を叩かれた場合は左から振り向く。逆も然り。そうしないと×
  • 鎌を持つ(しかし地元に鎌を持ち歩く、変な婆さんがいたから紛らわしかった)
  • 「三」がつく地名に現れる
  • レコード屋か、化粧品屋に逃げると助かる

なぜ、小学生時代の事なのに、ここまで覚えているかというと当時あまりに社会現象だったからである。

大百科までありました。

 

(※)ちなみに「燃えろいい女」はツイスト(世良公則)の曲です。

資生堂のCMソングだったので、化粧品店に行くと助かる説と合わせて化粧品屋さんの販促の闇を感じる(笑)

なぜ、この話題に触れようと思ったかというと、全国的に諸説が異なることを知った為である。

全国的にある「変な噂」をまとめてみた

  • 体育館の地下にいる

 もはや「虫」

  • 身長2mを超える

 羨ましい

  • 着物で、サングラスをかけている

 イマい

  • 豆腐が嫌い

 好き嫌いくらい許してあげて

  • ゲーセンのインベーダーゲームが好きで、100円投げると必死に拾う

 かわいそうだよ

  • 100mを6秒で走る

 才能が勿体無い

  • 赤い傘をさして空を飛ぶ

 メルヘン極まりない

  • 建物の2階に上がると助かる

 小動物扱い

  • 血液型がO型なら助かる

 もはや「蚊」

  • 赤いセリカに乗っている

 愛車まで発覚

  • 人面犬をペットにしている

 まさかのコラボ

まとめ

当時、ここまで風評が広まったのは「高橋名人の逮捕(デマ)」と、この話題くらいだったと思います。

ネットがない時代に、口コミだけでここまで広まったのがスゴイですね。