シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

娘が「お姉さんバッグ」を欲しいというから買いに行きました

f:id:shirofilm:20180721004648j:plain

帰宅したら、娘からの手紙がありました。

どうやら、上級生(5年生)の綺麗なお姉さんが大人っぽいリュックをしていたらしい。

絶対欲しいとの事。

手紙通りのリュックを買いに行くことに

ネットで検索してみましたが、思うようなリュックが検索でヒットしませんでした。

仕方がないので、大きめのデパート(イオン)に買いに行くことに。

嫁さんも、「今後は自転車で友人宅に一人で行く機会が増えるだろうから買おうか」

と言っていたものの、どのリュックもどうやら予算がオーバーしているようだ。

嫁さんは2000円程度で考えていたらしい。

なんだか可哀想だから、「少しオーバーするくらいならお父さんが出すよ」と言ったら満面の笑み。

全フロアーを探す娘

その後、全フロアーを隈無く探したいとの事で、

娘と嫁さんのセットと、私と息子(幼稚園)のセットで別行動をすることに。

待っている間、女の子が迷子になってギャン泣きしていたので、

一緒にインフォメーションセンターに連れていくアクシデントも。

 

んで、しばらくしたら娘が戻ってきて「買うバッグを決めた」とのこと。

バッグが決まったらしいが、思っていたのとかなり違う

あれ?全然「手紙の絵」と違う。耳ついてる・・・。

 

「もっとお姉さん風のバッグにしたらどうだ?」と尋ねても、聞かない。

で、どうも4000円するらしく、嫁さんが言うには、

娘が半分、私が残り半分出すことで決まったらしい。

 

え?私が半分出すの???

と嫁さんに聞くと、「お父さんが半分出してくれるって、娘から聞いた」との事。

 

・・・

話が、ねじ曲がってしまったがあまりにテンションが高いので半分出すことに。

まぁ喜んだから良しとします。

 

先日カメラ購入したばかりだから、お小遣い事情が厳しいです。