シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

GX7mark2に、廉価カメラケースを装着

可愛いカメラには服を着せる」というのが、私のポリシー。

GX7mark2に、カメラケースを装着しました。

Etim GX7mark2 ハーフボディケース

Etimというメーカーの商品です。

メーカー名が違いますけど、「kinokoo」というメーカーと同じところが製造元ですよね(笑) 

 

www.shirofilm.com

コロコロと、大人の事情でメーカー名を変えているのか、製造元が同じで販売拠点が違うのか分かりませんが、この製造元で作られた商品は対応機種も多く、かつ安価で、精度も良く気に入っています。

2000円台で入手できるのでオススメです。

色はダークブラウンをチョイス

色は

  • ダークブラウン
  • ブラウン
  • ブラック

の3種類。

ブラックだけ、ステッチが「赤色」です。

以前購入した「kinokoo G9Xmark2 ケース」のダークブラウンがカッコ良かったので、今回もダークブラウンを選択しました。

商品が届きました

ボタンの色が、渋目のゴールド色でダークブラウンとの相性ピッタリ。

縫製も綺麗で、GX7mark2にぴったりサイズです。

厚みはそれほどないので、ボディ自体の大型化の心配は皆無です。

三脚穴での固定なので、しっかりと固定されます。

早速、装着してみました

個人的な感想ですが、

シルバーボディには「ブラウン」より「ダークブラウン」の方が似合うと思います。

グッとカメラの高級感を高めてくれます。

バッテリーへのアクセスも簡単。

三脚ネジでの固定なのでズレることもありません。

底面の厚みが薄いのがいいですね。

ケーブル接続部は、ケースで覆われていません。

グルっとグリップ部分はケースで覆われてほしい気もしますが、この辺の配慮は素晴らしいです。

欠点として、ケース下部がチルトと引っかかります。(上に向けれない)

下げる方向のチルトはできるので、カメラを上に掲げて撮影する際は問題ありません。

少し緩めればチルトが機能するので、ローアングルでチルトを使いたい際にはケースの固定をちょっと緩めて使用してください。

買って良かった。かなりオススメです

本革の手触りではありませんが、グリップが良くなった感じです。

カメラ底面は知らない間に傷がつきやすいので、大事に扱いたい方は必須アイテムです。

純正でもいいのですが、この廉価ケースでも十分な高級感があります。

私的には、純正よりもカッコいいと思います。