シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

【田舎はツラい】やっと、次の購入候補機種『FUJIFILM X-H1』と『SONY α7Ⅲ』を触る事ができた

f:id:shirofilm:20180512010538j:plain

木曜日が仕事お休みでした。

都会にまで出向き、候補カメラの2機種を求めてビックカメラに行って来ました。

私的に、双璧を成す2機種

私は現在、『FUJIFILM X-H1』『SONY α7Ⅲ』の2機種で迷っています。

ただ、どうしてもFUJIFILM X-H1が田舎の店舗には置いていないので、このたび都会に出向いて触りに来た次第です。

①『FUJIFILM X-H1』の感想(個人的な素人感想)

f:id:shirofilm:20180512010650j:plain

初めて生で見て感動した。

大きさについて

私は手が大きくありません

筐体が大きいと言われていたので不安がありましたが、「そんなに大きいかな?」と言うのが第一印象でした。

確かに横に置いてあったFUJIFILM X-Pro2(これも大きい)と比較すると、少し大きい。

でもすごく持ちやすい。OM-D E-M1を初めて手に取った時に感じた「持ちやすさ」に似ている。

グリップって大事ね。

肩液晶は四角くて可愛い

ドットが滑らかではないところも愛おしい。

個人的には、黒背景で白文字が浮かぶ方が好き。

液晶(EVF)は、すごく見やすい

以前、Panasonic G9proを触ってしまったので感動は薄れているものの、広くて鮮明な液晶が素晴らしい。

今回、この液晶が1番感動したところ。

フォーカスレバーはFUJIFILMが1番だと思う

ジョイスティック(フォーカスレバー)は、SONYよりもFUJIFILMの方が使いやすい細くて尖っているのがいいね。

それに、タッチパネルとスティックの両方使えるのは良い。

でも、個人的にタッチパネルはPanasonicの方が反応良くて使いやすい。

FUJIFILMは反応悪い?

重さについて

正直、重いんだろうけど持ちやすいのでよくわかりませんでした。

軽くはない。

レンズ含めての重量で語らないといけないから、レンズさえ軽ければ問題ないと思う。

ただ、16-55mmを装着して持ち歩くのは結構大変な気がする。

露出補正の調整がよくわからなかった

説明書がないので良くわからないけど、ダイヤルが無いの?ボタンはあったけど。

FUJIFILM X-H1の形は、奇抜だけどカッコいい

今までレンジファインダー型の方がカッコいいと思っていたけど、

私的に、FUJIFILM X-H1はカッコいいと思う。

でも、もしシルバーモデルが出ても似合わないと思う。デカく見えるから。

横に間延びしてる感は否めないけど、窮屈じゃないから使いやすそう。

手ぶれ補正は効いてる実感ある

片手撮影でも綺麗。

FUJIFILMユーザーは手ぶれ補正要らない派が多いけど、私は下手だから必要。

これで20万円前半は安い気がする

撮影していて気持ちが良いのはX-Pro2というのはわかるけど、

同等の値段と性能で手ブレによる失敗写真が少なくなるならX-H1の方が良いと思う。

堅牢性も上がってるらしいが、私のような素人にはわからない。

落としたら多分わかる。

シャッターは別に軽くない

シャッターが軽すぎて連写してしまうと言われているX-H1。

私的にはPanasonic G9proの方が軽かった。

だから全然気にならない。このくらいの方が良い。

余談

f:id:shirofilm:20180512010906j:plain

改めてX-E3を触ったら凄く良かった!

これ、凄くコスパ高いと思う。それに使いやすい!

②『SONY α7Ⅲ』の感想(個人的な素人感想)

f:id:shirofilm:20180512010817j:plain

ちょうどこちらもあったので比較できました。嬉しい。

両方置いてあるなんて田舎では考えられない。

液晶(EVF)は綺麗でした

おかしいな?

他の店舗で触った時はデジタルのチラチラ感が目立ったのに、今回凄く綺麗でした。

お客さんが手荒に扱っていて壊れていたのかもしれない。

今までSONYの液晶ってチラチラ感が嫌いだったんだけど、壊れていただけ??

 

すごく綺麗なEVF。

FUJIFILM X-H1よりもEVFは低画素なのに、それを感じさせないくらいに見やすかった。

AFは断然SONY

素人な意見ですが、すごくAFが食いついてる。

これなら失敗写真が少なくなりそう。

小さいのに持ちやすい

昔、α初代を触った時は形が好みではなかったんだけど、α7Ⅲは何故かカッコイイし持ちやすい。

形、初代と酷似しているけど結構違う??

おかしいな。

レンズが本当にデカい

レンズの陳列を眺めていたのですが、かなりデカい。

特にがデカい。

近距離から子供を撮ると、威圧感が半端ないかも。

でも、ツァイスのレンズは魅力的。高価だから良いレンズは買えないだろうなぁ。

オールドレンズで遊ぶなら、断然こちらだよなぁ

フルサイズだから、オールドレンズの性能を100%生かすことができる。

これは魅力的だよなぁ・・・。

APS-Cカメラで「takumar 55mm F1.8」は扱いにくかったけど、フルサイズで手ぶれ補正ついていたら50mm付近の安くて明るいオールドレンズが楽しそう。

余談

f:id:shirofilm:20180512011146j:plain

α7RⅢがあった。

ショーケース越しだったので、凄く良いモノ感が漂ってた。

お金があったら、こちらの方が幸せになれるんだろうな。

結論:『FUJIFILM X-H1』をベタ褒めだが、現在のところ『SONY α7Ⅲ』に傾いてる

両機を触って感じたのだが、両方とも甲乙つけがたいほど良かった。

これは両方売れているのもわかる。(多分、SONYの方が売れているだろうけど)

 

んで、今年このどちらかを買う予定だけど、現在のところSONY α7Ⅲに心が傾いてる。

正直、レンズがデカいというネガティブ要素以外は、凄くまとまってるカメラだと思う。

 

私はこの2年くらいでカメラを売って買ってを繰り返して、知らぬ間に貯金が激減してしまいました。

だから次は「しばらく使える機種」にしたいと思っています。

 

オールドレンズ性能を100%生かす事ができるのは、今の私には魅力的。

(最近、Zeiss JENA フレクトゴンばかり使っているので)

問題は純正レンズが高価な事。

 

ただ、FUJIFILM X-H1も想像より大きく感じなかったので、そのネガティブ要素は杞憂でした。

 

夏には購入したいのですが、

迷ってる時が1番楽しい時期なので、しばらく悶々としたいと思っています。