シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

【脱毛】40歳過ぎたオッサンだけど、抑毛ローション『コントロールジェルME』を試してハーフパンツを履きたい vol.1【抑毛】

f:id:shirofilm:20180317233903j:plain
ムダ毛に悩んでいるのは、若い人や女性だけだと思ったら大間違い。

40歳過ぎたオッサンでも悩んでいるのである。

そこで、雑記ブログなので男の本気を連載しようと思う。

 

オッサンだってハーフパンツを履きたいの巻

中学生くらいから脚のムダ毛が気になり、高校生ではBOW&BOWになった私である。

水泳の時は汚らしいし、そもそもアレが履けないのである。アレとは・・・

 

ハーフパンツである。

 

夏場に長ズボンは暑いのである。

これはムダ毛を気にする人「あるある」だと思う。

共感してくれる人がいたら嬉しい。

 

ムダ毛を題材にする記事は多いものの、40歳過ぎたオッサンの記事は珍しいだろう?

需要ないだろう?

大抵は、オッサンの場合は「ヒゲ脱毛」である。

 

しかし、ヒゲ脱毛はすでに経験済み。

これに関してはすでに記事にしたが、またこれに関しても改めて詳しく書く予定である。

(実は本音は書いてないのである)

 

今回は「脚」だ。

脱毛ではなく、抑毛という選択

本気でムダ毛を気にしているなら、「抑毛」など生ぬるいことを言ってはいけない事は承知。

私はヒゲ脱毛で知っている。

 

「毛は甘くない」

 

今回は、我ながら語りが熱い。

そう。毛根は強い。

ダイオードで毛を爆発させても生えてくる。

 

しかししかし、

  • 世の中には永久脱毛を謳っている施設が近くになかったり
  • 金銭的に無理だったり
  • 施設に行くのが恥ずかしかったり

そういう人も多々いるであろう。

 

そこで、私が人柱となって効果のほどを記載しようと思う。

きっと同じ悩みを持つ誰かに役立つであろう。

上記のような現代的な機械もある。ベストセラーのようなので誰か試していただきたい。

使用するのは「コントロールジェルME」

多分、ネット検索するとこれが1番評判が良さそうである。

ムダ毛対策化粧品|コントロールジェルME公式サイト|フラワーエピソード

自然成分のみ配合なので、肌が弱い人やアレルギー体質の人にも安心な気がする。

しかし、値段もそれなりにする。

きっと高校生レベルの小遣いでは、定期購入は難しいであろう。

 

それに、人によって効果の違いはあるようだ。

効きやすい人と、効きにくい人がいると思うので、感想は正直に書くけど使用するかどうかは自己責任でお願いしたい。

(途中でベタ褒めが始まったら、影でスポンサー契約結ばれたと思っていただきたい)

 

約1年の期間で効果のほどを記載していくので、1年後に誰かの役に立てれば嬉しい。

早速、コントロールジェルMEをフライングゲット

f:id:shirofilm:20180317233903j:plain

一つ、大切なことがある。

注意書きで書かれているのだが、「剃毛してから塗ったほうが効果がある」ようだ。

 

剃毛経験がある人はわかるだろうが、剃毛後は「TICK-TICK」する。

ただ、このローションを塗るとチクチクが少々軽減されるらしい。

期待してしまう。

 

正直、40過ぎて剃毛は悩むが、説明書通りにやるべきだと思うの。(少々女性化)

これが使用前だ

f:id:shirofilm:20180317234006j:plain

あえて写真サイズは小さくしてある。

要望次第では、今後もう少し小さいサイズにする。

んで、剃ってみた

f:id:shirofilm:20180317233803j:plain

もう戻れない。

 

嫌悪感ある方はこのシリーズは避けて、爽やかな記事を読んでいただきたい。

40過ぎたオッサンのスネは需要はないだろうが、これをしないと冒険が始まらない。

もっと綺麗に剃毛したかったのだが、途中で

 

「私は何をしているんだろう?」

 

という虚無感に襲われた。

本来なら、

右脚だけ剃毛してローションを塗って、左脚はそのままにして『比較』をしたいところだが、

申し訳ないが、そんなキカイダーのような脚で日々生活するわけにはいかない。

男だろ?後ろは振り向かないぜ

これで、ローレシア城から旅立つことになった。

 

次のサマルトリア城に向かって、夜な夜なローションを塗っていく日々が始まる。

もう後戻りはできない。