シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

Panasonic Lumix GM5(グリーン)を今更ながら購入

Panasonic Lumix GM5

すでに生産終了して久しい『Panasonic GM5』

もう後継機種が出る気配が皆無なので、とりあえず中古で購入してしまいました(笑)

GM5こそ「マイクロフォーサーズのあるべき姿」

Panasonicのマイクロフォーサーズは、GH5G9 proGH5Sと立て続けに「大型化」している傾向にある。

そして、GH5Sは30万円クラスになってしまいました。

確かに性能は超弩級なのかもしれないけど、マイクロフォーサーズを求める人に対して訴求力があるのだろうか?

 

マイクロフォーサーズは、私の勝手な意見ですが

  • 小型・軽量
  • 比較的安価
  • 可愛さ

を求めたい。

 

と言うことで、小型・軽量な『GM5』を今更ながら購入いたしました。

RX100と同等の大きさ・軽さ

  • SONY RX100  ・・・101.6×58.1×35.9mm 240g(バッテリー含)
  • Panasonic GM5・・・98.5×59.5×36.1mm 211g(バッテリー・SDカード含)

ほぼ同等!

軽いレンズなら重量もほぼ同等になります。

GM5 Aluminum Dial

この大きさながら「マグネシウム合金ボディ」「アルミ削り出しダイヤル」と抜かり無し。

すでに生産終了してしばらく経過しているので「新品」を探すのは非常に困難です。

しかし、古いモデルを今更「新品」で購入しても仕方がない。

中古で十分です。

GM5  Finder

ファインダーも、他の現行モデルと比較するとかなり性能は低いです。 

しかし、日中の日差しが強い日には活躍してくれそうです。

まぁGM1の背面液晶のみで十分ではありますが、無いよりまぁ有った方がイイかな?程度の代物です。

この緑に惚れた

そもそもカメラに「緑色」って新鮮。

カメラの緑色といえば、Leica Safaliですね!(笑)

あちらが「軍用機」っぽい見た目なら、こちらのGM5グリーンは「おしゃれミリタリー」な風情です。

GM5 Green Fashionable!

この落ち着いた渋めの緑色と、施された柄(ガラ)が絶妙です。

っていうかLeica Safaliではなく、Carl Zeiss Werraに近いか?

 Leica DG 15mm F1.7が似合う

f:id:shirofilm:20180126234547j:plain

せっかくの小型ボディなので、レンズも小型にこだわりたい。

レンズは「Leica DG 15mm F1.7」が似合います。

勿論、もっと小型・薄型・軽量レンズはあるのですが、このおしゃれ緑カメラにはLeicaでしょう!(笑)

 

古いモデルなので、まぁそれなりの性能なカメラかもしれませんが、

このカメラはスマートに楽しみたい。

40歳代おっさんのオシャレアイテムにどうでしょうか?

現在プレミア価格なので注意

先にも述べましたが、すでに新品は全国的に皆無に等しい状態です。

平成30年1月現在、Amazon価格(新品)がエライ事になっています。

新品価格が263,288円ってどう言う事??(笑)

 

まぁそれは極例ですが、中古市場で高値で売買されている傾向にあります。

理由としては、

  • GMシリーズの後継モデルが出る予定が無い
  • それに代わるGFシリーズは、質感が安っぽい
  • 緑色がカッコいい
  • この大きさでファインダーがあるモデルが珍しい
  • 背面ダイヤルが使いやすい

そんなところでしょうか?

GMシリーズは、小型高級路線というニッチ市場における隠れた名機だと思います。

 

手に入れるなら今しかありません!

まだ中古価格は高値ではあるものの、常識的範疇の価格です。

マイクロフォーサーズ所有者なら必携の品です。

これ以上の値上げをする前に、状態の良いものを押さえておきましょう!

 

(数年後にこの大きさで高性能な機種が発表されたら、素直に売りましょう。)