シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

【1割?】転職する際の給与減額は、どこまで妥協できるか?【2割?】

f:id:shirofilm:20171027230356p:plain

先日、転職の面接をさせていただいたのであるが、やはり減額は否めないようだ。

どこまで減額可能か考えてみた。

一般的には1割減以内が妥協範囲らしい

減額ありきの転職はとても萎えるのであるが、やはり「働きやすい環境」というものは大事である。

しかし、生活に窮するレベルの減額の場合、元のサヤに戻るのも考慮しなければいけない。

様々なサイトを覗いて調べてみた結果、現実的には1割減程度が妥協点らしい。

特に2割減はかなり生活スタイルを変えなければいけないレベルとのこと。

 

個人的には、

月に50万貰ってる人が、40万円になっても「ふーん。」って感じであるが、

月に20万貰ってる人が、16万円だとリアルに厳しい。

 

これ、月に50万貰ってる人からすると「10万円も下がるなんて考えられない」って思うだろうから、やはり高額所得者からしても2割減は現実的に厳しいであろう。

 

年収で考えると、年収500万円が400万円になるというのはやはり厳しい。

年100万円下がった年収を元に戻すのは、年1回の昇給が数千円程度だと気が遠くなる。

心の平穏を取るか、生活を取るか

結論からすると、個人的に子供2人抱える身としては「生活を取る」

f:id:shirofilm:20171027230152p:plain

やはり教育費や生活費はバカにならない。

世の中のお父さんは、身を粉にして働いているのだから、逃げてはいけないと思う。

ただ、「縁」というものも大事にしたい

就職は「縁」だと常々思う。

以前の職場でお世話になっていた方から、「給料は高望みできないかもしれないけど、良い職場だから来ないか?」と言われることなど、これからの人生の中でなかなか無いことだと思う。

実際にとても雰囲気の良さそうな職場である。

大切な「縁」なのだから、多少下がり額が大きくても妥協したい気持ちがある。

40歳代の平均年収は、564万円(2016年)らしい

f:id:shirofilm:20171027230050p:plain

男性のみなら616万円(2016年)らしい。

 

安心してください。私もこんなに貰っていません(笑)

そう思うと、現在の年収からまだ下がるのかぁ・・って思うとやはり考えさせられる。

ただ、長く続けられる職場が1番だと思う

40歳過ぎて転職を繰り返すと、どうしても給料は下がっていきます。

だから、あるところで安定した職場を探して、減額が多くとも長く続けられるところにいたい。

そうしないと、50歳過ぎてまた1から仕事を覚え直すのはかなり困難だと思います。

 

現在の職場は、私の代わりがいないので1日たりとも休めません。

もちろん有給なんて取った事もありません。(取れない)

いつか、必ず病気や怪我、身内の不幸など突発的に休まないといけないことは必ずある。

そう思うと、従業員の多い所(代わりが居る)の方が安心できる。

ということで、私的には今回の減給限度は15%程度までで想定

長い人生を考えると今回いただいた転職話は良いお話だと思っています。

 

先日、面接させていただいたのですが、現在待遇面の結果待ちです。

自分の中では15%以内の減給なら、転職しようと思っています。(嫁にも相談中)

転職した後に、必死に頑張って役職がつくように努力して、自分の力で元に戻していこうと思っています。