シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

【運動会】ママカメラには、旧モデルの「FUJIFILM X-A1 / A2」が最高の選択!【発表会】

f:id:shirofilm:20171001133412p:plain

幼稚園の運動会撮影の為に、嫁さんが私の「FUJIFILM X-A1」を使用しました。

ママカメラとして、かなり良かったので感想含めて記事にしました。

Canon EOS kissX7が嫁さんには合わなかった

今まで、家族用カメラとして使用していたCanonの一眼レフでしたが、

どうも嫁さんには思うように使いこなせないようで、

  • 「シャッター押しても撮れない!」
  • 「ピントが合わない!」
  • 「違う人が写る!」

など、特にカメラが原因じゃなくね?というような苦情があったので、カメラの買い替えを考えていたのです。

 

最近、勝手にEOS kissX7を金策(笑)のために売却してしまっていたので、

懺悔の意味を込めて私のFUJIFILM X-A1を家族用にしたという経緯です。

でも、これが結果的に『大成功』でした。

ママカメラには「背面液晶」が、やはり便利

f:id:shirofilm:20171001125838j:plain

世のお母さんたちは最近、結構高級なカメラを持っています。

でも、皆さん揃って「背面液晶」での撮影をしています。(嫁さん談)

その理由を2つ挙げます。

理由① ファインダーから我が子が消える

なぜファインダーを覗かないか聞いてみると、

「我が子が一瞬どこに行ったかわからなくなる」という理由でした。

 

確かにあっちこっち走り回る子供を撮るのは大変です。

それにファインダーを覗きながら追うと、結構周囲のママさんに体が当たったりして迷惑かけるんですよね。

だから、子供を撮るけど、周囲のママさんにも迷惑をかけてはいけないという「配慮」が必要なのです。

理由② 「ママ友の子供」も探さないといけない

よくあるのが、ママ友から「うちの子も出来たら撮って」と依頼されること。

我が子を撮りながら、どこにいるのか分からない「ママ友の子供」を探すという器用なことをしなければいけません(笑)

 

そのため、ファインダー覗いて集中するのではなく、広い視野を持って撮影しなければいけないんですよねぇ・・・。

世のお父さんは「そんなの知ったこっちゃない」って感じで撮りますが、ママ友は付き合いが大事ですから。

 

背面液晶だと結構周囲をキョロキョロ出来ますからね!

できる限り「神経質」に使いたくない

ママは忙しいです。

  • 下の子供(2~3歳)の面倒を見ないといけなかったり
  • PTA役員の雑用も運動会中にあったり
  • 荷物がやたら多かったり
  • パパの世話をしたり

そんな中で、傷をつけたくないようなカメラは持参したくないもの。

パパから渡された「Nikon D850(超高級)」なんて、きっと困るでしょう。

 

そんな中でオススメなのが「中古ミラーレス」です。

中古なんて使いたくないと思うでしょうけど、最近の中古は綺麗です。

MapCameraサイトの中古品なら、「良品」「美品」レベルで「十分すぎるほど」の状態です。

MapCameraの中古の品質は本当に素晴らしいです。良品以上でしたらほとんど傷もありません。

値段も新品よりも安価ですし、傷に神経質にならずに済みます。

オススメは『FUJIFILM X-A1』又は、『X-A2』

運動会で、「絞り」「ホワイトバランス」「露出」そんなことを考えている余裕なんてありません。戦争です。

とにかく「オート」が使えないカメラは必要ありません

f:id:shirofilm:20171002002341j:plain

そして、ママ友の子供が写った写真をすぐに「カメラのキタムラ」に行って現像しないといけません(笑)

RAW現像とかこだわっている場合ではありません。JPEG撮って出しが綺麗なカメラを選ぶべし。

 

そう思うとオススメは「FUJIFILM」のカメラがいいと思います。

そして、中古を買うなら「寝落ち幅が少ない」現行型を買うより、

1世代又は2世代前の機種を選ぶ方が絶対リーズナブルです。

 

そこでオススメは『FUJIFILM X-A1』です。(余裕があれば、少しお高い『X-A2』もオススメ)

FUJIFILM X-A1を、ママカメラに薦める理由

①SR+(アドバンスドSRオート)がある

大抵のカメラには「オート」が付いていると思っていませんか?

高級カメラには、オートモードが付いてない機種が多いです。

 

同じFUJIFILMの最高級カメラであるX-Pro2やX-T2にもありませんし、

高級ならオートが利口なんじゃないか?と思ったら、逆に「オートが無いじゃん!」みたいなオチになります。 

f:id:shirofilm:20171002003101j:plain

通常のオートなら、シーンに最適な撮影条件(シャッタースピードや露出)を勝手に選んでくれます。

SR+は、通常のオートに加えて人物・風景・夜景・マクロ・逆光認識して撮ってくれます。

運動会で使用しましたが、しっかり我が子の顔を認識して綺麗に撮れました。

②肌色が綺麗

f:id:shirofilm:20171001130129j:plain

私がFUJIFILMを好きなのは、子供の肌色が綺麗に撮れる点です。

「顔色が良い」息子が撮れます(笑)

それでいて自然。

③センサーが大きいから感度が高く、夜に強い

私がX-A1で驚いたのが、このカメラ「高感度撮影でもノイズが少ない」ことです。

夜間オートモードで撮影するとき「ISOが3200以上」が選択されますが、コンデジだとザラザラした写真になりますが、このカメラは粘る粘る。

廉価ミラーレスとは思えない高感度性能です。

 

勿論フラッシュが炊ける環境なら、フラッシュ付きなので安心です。

④とにかく安い

2017年10月1日現在の、mapcameraサイトでの中古価格ですが

  • X-A1(ボディのみ)

美品・21,800円

並品・17,800円

  • X-A2(ボディのみ)

良品・23,900円

 

状態の良さは、新品同様>美品>良品>並品ですが、ガツガツ使うのでしたら並品でも十分です。

X-A1は2世代前の機種といえど、2013年11月発売ですから4年くらいしか経過していません。

十分、まだ新しいです。

⑤色のバリエーションが良い

f:id:shirofilm:20171001124547j:plainf:id:shirofilm:20171001124556j:plainf:id:shirofilm:20171001124604j:plain

ブラック / ブラウン / レッド

f:id:shirofilm:20171001124824j:plain

ホワイト(限定)の4色です。

 

私はホワイトですが、男性が持っていても違和感がありません。

価格.comでの新品価格が、レッドだと24,000円(2017年10月現在)なので、中古が苦手な人は新品で購入しても安いです。

f:id:shirofilm:20171001125037j:plain

レッド、結構良いですよ。背面もレッドでカッコいい。

⑥とにかく軽い

重さはボディのみで280g。(X-A2は300g)

 

4年前の発売でこの軽さですから、素晴らしい。

現行品であるX-A3が290gですから、4年前にこの軽さを実現しているってすごい。

プラスチッキーと揶揄されていますが、金属の質感重視で重くなるよりもマシです。

勿論、レンズは別なので軽さはコンデジには敵いませんが、

一度ミラーレスで撮影してしまうとコンデジ画質には戻れません。

⑦XCレンズが安い

FUJIFILMには、

  • 高級レンズである「XF」
  • 廉価レンズである「XC」

があります。

レンズの明るさが少々物足りないXCシリーズですが、屋外の運動会なら全く問題ありませんし、それに以下のXCのアドバンテージもあります。

  • 軽い

マウントが金属では無いのでショボいですが軽量です。素晴らしい。

  • 安い

XC16-50mm・・・美品21,800円・良品19,800円

XC50-230mm・・・良品21,800円

と、中古ならズームレンズがかなりリーズナブルです。

ぶつけても精神的にダメージが少ないです。

ボディとXC16-50mmの組み合わせで40,000円程度。かなり状態の良いものが買えます。

 

運動会使用なら、ボディとこの2つのレンズの組み合わせで十分です。

⑧運動会終わったら、おしゃれカメラとして使用

カメラに興味がない人から見れば、X-A3もX-A1も同じに見えます。

古さも全然感じないので、運動会が終わったらXF18mmやXF27mmのような薄いレンズをつけて普段使いとして持ち歩きましょう!

iPhoneで撮るより絶対綺麗です。

カメラを新しい趣味にしてもいいですね!

ただ、現行型であるX-A3ならタッチAF(オートフォーカス)が超便利なので、

せっかく買うなら最新機種が本当はオススメ(笑)

ピンク、超かわいい。 

f:id:shirofilm:20171001134645j:plain