シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

【GX7mark2】ULYSSES リストストラップ スプートニク

f:id:shirofilm:20170902234944j:plain

GX7mark2に、ULYSSES リストストラップ「スプートニク」を装着しています。

GX7mark2との相性や、今後の展望などを記載します。

ULYSSES リストストラップ スプートニクについて

装着してみた感想をダラダラと記載してみようと思います。

①色について

GX7mark2に装着しているストラップは、ポルポラという「赤黒」な色です。

カメラケースがダークブラウンだから、色の組み合わせどうなの?と思うでしょう。

実はこれ、以前所有していたSony RX100(初代)に装着していたストラップです。

だから、色の組み合わせ的には「ちょっと合わないかな?」というのが本音です。

②使い勝手

f:id:shirofilm:20170902235957j:plain

GX7mark2/12-32mm標準ズームの軽量コンビなら、スプートニクの貧弱なヒモでもしばらくは大丈夫そうです。

ただ、ヒモが毛羽立ってきたら「切れて落下」の恐れがあるので要交換です。

 

本来、コンデジ用のストラップですが推奨荷重は700g以下です。

  • PanasonicのコンデジLX100が238g
  • GX7mark2/12-32mmレンズ込みが493g

なので、まだ荷重限界までには余裕があると思います。

f:id:shirofilm:20170902235054j:plain

手首にギュッと締めて装着できるので、不意な落下を防ぐことができます。

本革(牛革)なので、締まり具合が良いです。

f:id:shirofilm:20170902235114j:plain

プラの接続部分は、結構しっかりしています。

余程、自分の意思で「外そう」と思わない限り、外れないと思います。

③今後の展望(アウトレット)

やはり、ダークブラウンにポルポラ(赤黒)の組み合わせは、個人的な好みとして「合ってない」と思います。

スプートニクの物自体は可愛いし、質感もいいので「色」の変更を考えています。

f:id:shirofilm:20170902233350j:plain

カラーは左から、「サンド」「ラグーナ」「アントラクト(灰焦茶)」「アケロ(茶黒)」「ポルポロ(赤黒)」の5種類があります。

私の好みとしては、左から2番目の「ラグーナ」がお気に入りです。

ダークブラウンとの相性は「サンド」が良さそうですが、色の外し技として「ラグーナ」もありだと思っています。

私がよく利用する、ULYSSESのアウトレットにスプートニクがあります。

2017年9月2日現在、「サンド」のみアウトレット品の在庫があります。

サンドを購入したい方は、早い者勝ちです。

アウトレットなら、5184円→3628円とかなりお得です。

(アウトレットなので、傷・汚れ・縫製不良などあります)

 

今後、アウトレットをチェックして「ラグーナ」が出品されたら購入を検討しようと思っています。