シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

今年、カメラ4台目という暴挙について

f:id:shirofilm:20170830221413j:plain

以前、「カメラは3つ買うと、物欲はだいぶ収まる」という記事を書きました。

すみません。物欲収まっていませんでした!

どうしても手にしたかったPanasonicカメラ

カメラ3台を今年に入って購入し、「どうかしてるね。自分」と思っていたのですが、

まさか、もう1台買うことになろうとは。

買いたかった5つの理由

では、言い訳します。

自分への言い訳です。

①底値の底値だったから

2017年8月現在、カメラのキタムラで標準ズームキットが51,000円で入手できます。

 この「底値の底値」の買い方は、上記の記事を参考にしてください。

(今現在、多分1番安く買える方法だと思います)

 

1インチ高級コンデジの値段で、マイクロフォーサーズのミラーレスが買えるんです。

すごくないですか?

②フォトアルバムを見返すと、Panasonicのコンデジ写真が綺麗だったから

人それぞれ好みがあるのですが、数年前のコンデジ写真がやたら綺麗だったんです。

もちろん、現在所有しているFUJIFILMで撮った写真も「肌色すげぇ」って衝撃を受けてますが、

それとは違う「健康的な色合い」だったんですね。

設定でいくらでも変えれるのでしょうけど、Panasonicをまた使いたくなってしまいました。

下手だからカメラ頼りです。

③子供の可愛い時期は短いから

娘はあと2年半もすれば中学生。

きっと被写体になってくれないと思います。

そう思うと、残された時間は短い。

だから買う。大人だから買う。働いてるから買う。アフィリやってるから買う。

んで、「お父さん、汚い臭い」と言われた日に売る

④カメラボディが好きだから

多分、ちょっとした病気(老人性物欲抑制障害)だと思います。

「レンズ沼」という人も多いと思いますが、私の場合は「カメラ沼」です。

メーカーによって様々な趣向を凝らし、撮る楽しみを提供してくれる。

持った時の感触や、デザイン、節度感の違いも面白い。

この「ギュッ」と凝縮した工業製品の美しさが好き。

Panasonicは「4Kフォト」や、「フォーカスブラケット」など電器メーカーならではの発想が面白い。

⑤仕事でストレス溜まったから

今回の購入は、これが90%を占めている気がします。

GX7mark2購入してから、仕事のことを考えてないから楽になった!(笑)

仕事はしっかりやる。しかしどうでもいい人間関係には辟易した!!

仕事は1日8時間!それ以外のオフ時間は楽しむに限る。

まとめ

  • 買いすぎかな?
  • 高いかな?
  • 自分には高級すぎるかな?
  • 似合わないかな?

そんなこと考えずに買っちゃいましょう。

所有してみたけど「いらない」と思ったら売ればいいし。

さすがに今年は買いすぎた!!

でも、もう欲しいカメラはない!満足だ!

(あとはレンズだ)