シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

【名車】京商ジャベリン 再販決定 2017年10月【パイプフレーム】

f:id:shirofilm:20170830205904j:plain

ラジコンを卒業して、カメラとApple商品しか興味がなくなっていたのですが、

この再販ニュースは、かなり惹かれました。

パイプフレームボディに、昭和40年代男子は釘付け

40歳~50歳程度の人が、子供時代にお世話になったコロコロコミック。

当時の子供達の心を鷲掴みしたのが、「ファミコン」「ラジコン」「おぼっちゃまくん」でした。

(個人的に、「かっとばせキヨハラくん」も好きだったけど)

 

ラジコンで、当時人気だったのが「パイプフレームマシン」

いわゆるボディが「パイプ(ロールバー)」のみで構成された車です。

  • 京商 ギャロップ
  • 京商 ジャベリン
  • ヒロボー ゼルダ
  • 無限精機 ブルドッグ
  • AYK バイパー

他にもあると思いますが、とにかくカッコ良かったわけです。

(個人的に、「タミヤ・ホットショット」「マルイ・サムライ」はパイプフレームにポリカボディもあったから違う。)

 

ただ、どうしても欠点がありまして、

「パイプフレーム」というだけあって、ぶつけたときに折れやすかったんです。

ストローで補修している人もいました。

子供にはスペアボディを買う予算がありませんので、ちょっと裕福な子が購入する印象でした。

 

一時期、当時のラジコン再販ブームがありまして、

当時の名車「ホットショット」や「ホーネット」が再販され、オッサン男子にバカ売れしました。

しかし何かが足りない。

そう。「パイプフレーム」のラジコンが再販されなかったのです。

 

きっと、金型(かながた)の問題で、再販が難しいんだろうとオッサン達は諦めていたところ、今回のニュースが!!!

f:id:shirofilm:20170830210558j:plain

ってな感じで、かなりマエフリが長くなりました。

ついに、京商から「ジャベリン」が2017年10月に発売決定しました。

税込47,520円の、ショー劇・SHOCK!!

えええええええええええええ。高ぇ

1986年当時価格22,800円を知っている身からすると、衝撃です。エンドレスショックです。

価格アップの理由

  • 当時オプションだった「ベルト駆動」にも対応。(通常はチェーン駆動)

f:id:shirofilm:20170830210234j:plain

  • パイプボディに固定していたウイングも、強固なシャシー固定に変更。

f:id:shirofilm:20170830210258j:plain

  • ダンパーの大型化(φ10mm→φ12mm)

f:id:shirofilm:20170830210313j:plain

  • 駆動系強化(スリッパー搭載・モジュール48ピッチなど)

f:id:shirofilm:20170830210336j:plain

など、現代風にブラッシュアップ。

この価格増加は仕方ないことかも!?(そんなことない。やっぱ高い)

 

個人的にはそんな事よりも、パイプフレームを気兼ねなく使えることが素晴らしい。

大人だから、今ならスペアボディをたくさん購入できるし!!(そんなことない。やっぱ高い)

 

確かに、どれだけニーズがあるか分かりにくい商品ですからね。

最近のオッサン達はお金がないので。

それだけ、リスクのあるものを再販しようと試みる「京商」はすごいと思います。

その心意気を買いましょう!

再販ラジコン史上、最高にカッコいい

f:id:shirofilm:20170830210655j:plain

私的に、今までのラジコン再販の中で「最もカッコいいラジコン」です。

仲間内で「昔みたいにラジコンしようぜ!」と声が掛かったら、迷わず購入します!

でも安心です。私、友達少ないから!!

飾り用に欲しいです。

 シャシープレート・アップライト・サスアーム・Cハブ・ダンパー・モータープレート等をゴールドにした、「ゴールドジャベリン」が当時人気だったので、ぜひサードパーティに製作してもらいたいですね。

ちなみに、兄弟車はこちらのオプティマです。