シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

19インチTVを選ぶなら、「IPS液晶」搭載のPanasonicがおすすめ!

f:id:shirofilm:20170630223201j:plain

母の部屋用に、新たに19インチのテレビを探していましたが、

今回、Panasonic製を購入しました。

Panasonicにした3つの理由

母の部屋を新たに作っているのですが、「アンテナ線の増設」と「19インチテレビ」を用意しました。

増設工賃は18000円程度かかりましたが、綺麗に工事してもらいました。

 

4機種ほど候補をあげていましたが、今回Panasonicを選びました。

その理由を記載したいと思います。

①松下電器の信頼

我が家の電化製品は、ほとんど松下電器(National/Panasonic)です。

昔から、我が家では「壊れにくい」と信頼しているメーカーです。

その流れから、決める際にアドバンテージがあったのは確かです。

②リモコンが慣れている

f:id:shirofilm:20170630223322j:plain

①の理由とかぶるのですが、父母の現在の寝室にもう一つ古いテレビがあります。

これもPanasonic製なので、リモコン操作が慣れている方が使いやすいのではないか?と思いました。

年齢も70歳を過ぎていますし、使い方を覚え直すのもどうか?と。

まぁ、全然機能を使いこなしているわけではないのですが念のためです。

③IPS液晶(これが一番の理由)

実は、液晶に種類があるのを知りませんでした。

ざっくり分けると「IPS液晶」「VA式液晶」があるようですね。

 

双方の長所・短所を鑑みてIPS液晶の方がいいのではないかと思い、購入の背中を押されました。

IPSとVAの違い
  • IPS・・・視野角が広く、複数の人が見る場合に向く。輝度や色の変化が少ない。
  • VA・・・コントラストが良い。正面から見る場合が多い1人用に適する。

どちらも、一長一短あるようです。

母は基本的に1人で見るシチュエーションが多いですが、来客も多いので斜めからでも見やすい「IPS」の方が良いと思いました。

実際に、電気屋さんに行って「IPS」と「VA」を比較してきましたが、

はっきり言って19インチならどちらでも変わりありません(笑)

でも、新しい規格の「IPS」の方が魅力的に感じたのは確かです。

  • Panasonic VIERA TH-19D300
  • シャープ AQUOS LC-19K40-B
  • 東芝 REGZA 19S11
  • 三菱電機 REAL LCD-19LB7

4つの候補の中で唯一、IPS液晶は「Panasonic」だけでした。

f:id:shirofilm:20170630223434j:plain

斜めからでも確かに見やすい。

液晶は昔、斜めから見にくいと言っていたのは過去の話なんですねぇ。

隔世の感があります。

 

AQUOSは「ダブルチューナー搭載」なので、テレビを見ながら裏で他の番組を録画できる利点がありますが、母は録画しないので利点を活かせません。

Panasonicは3kgと軽量なのも利点です。(最軽量はREGZAの2.9kgですが待機電力が多めで、価格も少々高め)

19インチテレビは、各社ほとんど似たり寄ったりですが、

唯一「IPS液晶」を搭載する、Panasonicが2017年6月現在では一番おすすめです!!