シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

背が低い人に「筋肉質な人」が多い理由

f:id:shirofilm:20170524171652p:plain

仕事柄、様々な患者さんを見ますが、背の低い人に筋肉質な人が多い印象です。

特に、若い社会人に多い傾向があります。その理由を考察します。

その理由は、背の低い人だけがわかる

もちろん、身長関係なく筋トレすることは良いことです。

 

私は背が低いので、低身長の人に筋肉質の人が多い理由がわかります。

特に社会人になるとわかります。

多分、低身長の人は同じ境遇を味わっているのが想像できます。

(体操競技などで身長が伸びにくかったという例は除きます)

社会人として、低身長の人は馬鹿にされやすい

もちろん、学生時代からも身長が高い人の方がモテていたし、運動もできるような印象がありました。

 

しかし、社会に出るとその傾向が顕著に出ます。

取引先や、上司や部下との関わりで、低評価されやすいのです。

同じ仕事をしていても、なぜか高身長の方が評価される傾向にあります。

「考えすぎではないか?」と思うでしょう。しかし、これが現実なのです。

実際に高身長の方が、高年収であるという研究結果も発表されています。

理由は「弱く見えがち」

人と関わる際に、

「この人は怒らせると怖そう」、「威圧感がある」、「強そう」

そういう相手には、まずは慎重な対応で臨みます。

 

しかし、見るからに

「優しそう」、「怖くなさそう」、「弱そう」

そういう相手には、押しが強くなります。

 

社会に出ると、駆け引きをする場面が少なくなく、

「強く言ったもの勝ち」なシチュエーションが多いです。

特に「営業」に関しては、その傾向が顕著に感じます。(営業経験あり)

 

どうしても、低身長だと「優しそう」という印象があります。

もしくは「怒らせても怖くなさそう」と思われます。

筋肉という「鎧」を身につける

  • 自分を強く見せる
  • 自分の心を強くする

筋肉をつけるということは、そういう「鎧」を身に纏う効果があります。

 

私は中学の時に弱く見られたので、同級生によくちょっかいを出されました。

高校入学してからは筋トレの日々でした。

それからは自分に自信がつき、心も体も強くなりました。

身長の悩みだけは、どうしようもない

大人になって、どう頑張っても身長は伸びません。

ボーンペップ配合の「セノビック」を飲んでも骨密度が上がるだけです。

男として、自分にできることといえば

  • 筋肉をつける
  • 仕事のスキルを上げる
  • 髪の毛を維持する
  • 忘年会のネタを考える

この程度しか、努力が報われることはありません。ああ、髪の毛は難しいか。

しかし悲しいことに筋肉の鎧は若い時まで

15年ほど、日々10km~20km程度を走り、フルマラソンも出場

毎日懸垂を200回を日課にし、ジムにも通う日々を過ごしてきましたが、

歳には勝てず、30代前半で「膝」を壊しました。

 

それからは、贅肉マンになりました。たるんたるんです。

 

もし怪我をしていなくても、代謝も悪くなるので、年齢を重ねると鎧は錆びていきます。

限界があるということを留意しましょう。

今まで言われた「低身長だから言われた語録」

  • たくさん食べなくていいからいいね

食べるわ。

  • 小回りが利いていいね

ちょっと待て。お前は小回りが利かないのか?回れ右とかできないのか?

  • ちょこまかしてるね

してねぇわ。

  • 軽自動車に乗れていいね

お前は4000ccの車に乗って自動車税66,500円払って寝てろ。

  • 家が広く感じていいね

ハムスターじゃねぇし。

  • 小さいのに○○なんだね

感覚的に「のび太のくせに生意気だ」の感覚でモノを言っているだろ。

  • 服のサイズが売り切れてなくていいね

痩せてないからワンサイズ上なんだよ。

  • ジャニーズみたいでいいね

最近のジャニーズ、でかいんだよ。

  • ズボンの裾を切った端材で、短パン作れていいね

そんなホットパンツ履けねぇ。

  • 低重心でいいね

車じゃねぇし。ボクサーエンジンじゃねぇし。

  • 30歳若く見えるね

コナンか。

筋肉つけるのも大事だけど、スキルを上げる方が大事

年齢が40過ぎて感じるんだけど、やはり大人は「仕事がデキる」方が良いと思います。

筋肉つけると、見てくれは良くなるのですが、中身が空っぽになりがち。

 

特に20歳~30歳代の若くて記憶力があるうちは、時間を「資格や能力を身につけること」に注力すべきだと思います。

年齢を重ねて思うのですが、

仕事がデキる人は、低身長でも、筋肉なくても、尊敬できます。

 

それと、無理な筋トレをすると、40歳代になって無理が祟って腰や膝が痛くなります。

ジジイみたいなことを言っていますが、患者さんを見ていると骨が変形しています。

特に40歳代は腰痛での受診が多いです。(ぎっくり腰。いわゆる腰椎捻挫です)

 

40歳代の働き盛りで最も大切なのは「健康」です。

身を以て感じます。

 

ただ、健康のために筋力アップすることは、とてもいいことだと思います。

特に体幹を鍛えておく方が、年齢を重ねた後に差が出ると思います。