シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

ついに6WDのラジコン発売!【タミヤ コングヘッド6×6 (G6-01シャーシ)】

f:id:shirofilm:20170414224921j:plain

昭和40年代生まれのお父さん、こんばんは。

子供の時、友達が6WDのラジコンを持っていてすごく羨ましかった遠き日の思い出。

このラジコン開発した人って、絶対昭和40年代生まれですよね。

タミヤ コングヘッド6×6(G6-01)7月発売決定

f:id:shirofilm:20170414234425j:plain

これ、すごい憧れます。

現代の子って、6WDといってもゲテモノ的な印象しかないでしょう。

多分、昭和50年代生まれの人でさえロマンを感じないはず。

 

しかーし、私が小学校低学年の時に

隣の友達が6WDのラジコン親にラジコン買ってもらってて、指くわえながら眺めていました。

タイヤが6個あるってだけで「スゲェー」って目をキラキラさせてました。

 

その友達から来る年賀状にも、6WDの絵が書いてありました。

このバカバカしさがたまらない

f:id:shirofilm:20170414230508j:plain

見てよ。これ。

超絶かっこいい(笑)

 

なんとこれ、「前輪」と「最後輪」が左右に操舵します。

6WS(中間は操舵しないから、正確には4WS)ですよ!

f:id:shirofilm:20170414231309j:plain

あと、登坂力40度だって!!!!

この登坂力の記載、開発者って絶対同年代だろ(笑)

 

すみません。かなりテンション上がっています。

楽しみすぎる、おっさんホイホイ仕様

  • 113mm極太タイヤ
  • 6輪ダブルウィッシュボーンサスペンション
  • ギアトレイン6WD(シャフトではなく、ギア駆動)
  • 密閉式ギアケースで、小石など入り込まない設計
  • 登坂力40度
  • 前後輪操舵

最高すぎる!

f:id:shirofilm:20170414232105j:plain

細いシャーシなので、メカ積みスペースの確保が難しそうですが、

その中で、バッテリーを縦積みにしたのは英断です。

 

横積みにすると、1列目と2列目のホイールベースを伸ばしてバッテリスペースを確保しないといけませんからね。

あわよくば、1列目と2列目をもう少し間隔を狭めてくれると最高でしたが、構造的に難しかったんでしょうね。

 

今後のボディレパートリーも期待してしまいます。

っていうか、これ売れるのか?

多分、現代っ子は買わないと思いますよ?(笑)

定価 21384円(税込)大人の1ヶ月の小遣いくらい!

実勢価格帯は15000円〜18000円程度で推移すると思います。

私が兼ねてからオススメしている、『タミヤ GF-01』の流れを組むシャーシが、

この値段なら安いと思います。(GF-01は、税込19224円)

www.shirofilm.com

全面ギア駆動なら、組み立ても簡単でしょうし、

ノスタルジーな思いに耽けながら、息子さんと一緒に組み上げるのもオツです。

 

きっと、来年の息子さんの年賀状に「6WD」の絵が描かれる事でしょう。

歴史は繰り返されます。