シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

【発病】OM-D E-M10 mark2 【サブカメラ病】

f:id:shirofilm:20170411224518j:plain

サブカメラであるRX100(無印)を売却し、

「X-Pro2だけで楽しむ!」と言って、舌の根も乾かぬうちに悪い病気が再発しました。

「嗚呼、小さいカメラ欲しい」

サブカメラ病は再発率が高い

っていうか、「サブカメラ」って訳ではなくて

「小さくって凝縮された」カメラが欲しくなるのです。

うん。X-Pro2大好きだけど、大きいよ(笑)

www.shirofilm.com

RX100は、1インチカメラの完成形と言ってもいいくらいのカメラで、

初代の時点で「大きさ」「画質」「価格」が申し分ないものでした。

メインで使用するとしても、十分すぎるカメラです。

 

最近、サブカメラ病をまた発症することになったのですが、

今度はコンパクトデジカメではなくて、ミラーレスの「セカンドカメラ病」に罹患したのです。

 

メインですら使いこなせていないのに、セカンドを欲しがる。

私、カメラのギュッと凝縮された「機械感」が大好きなのです。(さっき言った)

上手い下手は関係ないのです。

赤城写真機診療所に受診しましたが「手遅れ」でした。

小さいミラーレスが気になる

最近発売されたばかりのG9X mark2も正直気になります。

Canonはこういうカメラを後追いで作らせたら強いですね。

このカメラは触らないようにしよう・・・。

しかし、今回はコンデジではなくて、小さいミラーレスが気になっているのです。

ビックカメラで触ってて「これも欲しい」と

X-Pro2を買う前にビックカメラで実機に触れて、改めて買うことを決意し購入に踏み切りました。

しかし、その際に他メーカーのカメラも触れたのが大きな間違いでした。

www.shirofilm.com

元々は、OM-D E-M1かっこいい!!と思って触っていたのですが、

隣に鎮座していたOM-D E-M10 mark2が超小さくて、かつ右手側のダイヤルの感触が心地よかったんです。

www.olympus-imaging.jp

こんなに小さくて、5軸手ぶれ補正を装備しているってすごい。

わざと片手で撮ってみましたが、ブレてないのです。

マウントを二つ持つことは、勿体無い

現在、フジのXFレンズは欲しいものいっぱい。

なのに、他のマウントを増やしたらどっちつかずになってしまいます。

 

しかし、あくまでOM-D E-M10 mark2は、お遊びで欲しいだけなので

このレンズしか要りません。

このレンズの素晴らしいところは、別売りで自動開閉するキャップが買えることですね。

キャップをなくすという心配もいりませんし、コンデジ感覚でさっと撮影に入れるのが素晴らしい。

写りはフジに一日の長があると思っていますので、このレンズ以外に費やすつもりはありません。

とはいえ、さすがに買いすぎ

つい先日、X-Pro2を購入したばかりで現在もムック本を読んでいる最中なので、

さすがにすぐ買うって訳にはいかないと思っています。

 

ただ、私のことだから上半期に買いそうな気がします。