シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

X-Pro2グラファイトのカメラケースを注文

f:id:shirofilm:20170313224055j:plain

魅力的なカメラケースが多々ありまして迷っていました。

そして先日、注文いたしました。

ulyssesカメラケースがカッコよすぎた

ulyssesのカメラケースが、検討の末に一番カッコよいと判断。

ulysses.jp

twitter上で紹介されていた、ulyssesのカメラケース(ネイビー)の画像がカッコよすぎて、もうこの1択だと決めていました。

 

しかし、定価17280円に手が出せませんでした。

ulyssesは革の質感も最高だし、最高にオシャレですが、値段も「最高(高価)」でした(泣)。

最も手に触れるケースの革の質感は妥協したくはなかったのですが、無念です。

中古の、純正『BLC-XPRO2』を購入しました

このたび、中古で約5000円でFUJIFILMの純正カメラケースである「BLC-XPRO2」があったために、ulyssesは断念する運びとなりました。

 

X-E2の時は、キャメル色の純正革製ケースを使用していましたし、しっかりとした作りであったので、今回も純正カメラケースで楽しみたいと思います。

っていうか、実は純正も定価は15120円超高価なんですよね。

だから、多分縫製もしっかりしていると思いますし、これはこれで十分満足できる商品だと信じています。

(X-E2用ケースは「箱がボロボロだけど中身は新品」というものを、格安の5500円で購入しました)

 

あと純正ケースは、3脚穴での固定ではないので「パカパカ」した緩みが懸念されますが、

X-E2用も、3脚穴固定ではありませんでしたので、多分大丈夫でしょう。

さて似合うのかな?

まだ到着していませんが、

「純正の黒ケースと、X-Pro2グラファイト」との相性を、いずれブログにてアップしようと思います。

(皆さん、こだわりのケースをつけてらっしゃるので、純正黒ケースとグラファイトとの組み合わせは逆に希少かもしれません)

 

装着次第、ついに外出して撮影に出かけようと思っています!

ああ、そういえばストラップも買ってなかった・・・。

 

X-Pro2グラファイトがカッコよすぎて、

装着するアクセサリーがおしゃれなものでないといけないような気がしてしまいます。

カメラ自体も高価でしたが、本当に「金食い虫」なカメラです・・・。