シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

【全米が泣いた】X-E2を売却しました

f:id:shirofilm:20170310224033j:plain

私が今までのカメラ遍歴で「最も好きだったカメラ」であるX-E2を手放すことになりました。

このカメラがなかったらFUJI愛はなかったですし、とにかく外観が好きでした。

FUJIが好きになった「X-E2」

写り云々よりも、外観に惚れて購入しただけでしたが、

何の気なしに撮影した子供の写真の顔色の発色の良さに驚愕。

Canon 5Dmark2で撮った写真よりも、私の好みの色の写真が撮れました。

 

それからは、イベントやレジャーには必ず携行し、

思い出をいっぱい撮ってきました。

 

XF18-55X-E2との組み合わせは「シャキッ」とした写りというより、

どちらかというと、「色乗りが良くて柔らかい」印象がしました。

 

センサーによって、写りの印象が異なるので

ひょっとしたら「X-Pro2」の写りが「X-E2」よりも好みではないかもしれないな‥とも危惧しています。

それくらいX-E2は好きでした。

ではなぜ売却したのか?

お金がないからです(笑)

 

余裕があれば、オールドレンズ用に所持していたかったのですが、

やはりカメラ2つ持ちができるほど余裕はありませんでした。

っていうか、X-Pro2グラファイトが高すぎました。完全に予算オーバーです。

X-E2の売却価格は約4万円になりました

f:id:shirofilm:20170310224737j:plain

レンズセットで購入していましたが、XF18-55は便利なのでそのまま保持。

カメラだけの売却になりました。

 

4万円という価格は、中古としてはいいお値段になったのではないかなと思います。

でも、もう4万円では取り戻せないので後ろは振り向かないことにします。

結局、X-Pro2のみになりました

  • SONY RX100(初代)
  • FUJI X-E2

を売却したことによって、自分専用カメラはX-Pro2のみになりました。

(家庭用としてCanon EOSkiss X7は持っています)

 

つまり持ち運びが大変そうな、大きな筐体のX-Pro2だけになってしまったわけです。

これは正直心配(笑)。普段使いとしては重たそうです。

 

そのため、またサブが欲しい病が発症してしまうかもしれません(笑)

その時は次期モデル「X80」まで待つ予定です。

(本当はX100Fが魅力的すぎるんですが、ダブルメインになってしまうので)

まとめ

本当に、お疲れ様でした。X-E2。

購入してほとんど経過していないのに、FUJIFILMがX-Pro2グラファイトなんて発売するから!!