シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

【レビュー】プリウスPHVに乗ったら、すごい良かったの巻

f:id:shirofilm:20170306220006j:plain

本当は、VOXYのリコール(エアバッグの不具合)の為にトヨタに来店したのですが、

店内に新しく発売されたプリウスPHVが展示されていたのでジロジロ見てきました。

トヨタプリウスPHVが思いのほかカッコいい

雑誌で見るより、実物の方が10倍カッコよかったので報告します。

エクステリア

現行のプリウスは、あまりにも前衛的というか、奇を衒った外観でしたが

今回のプリウスPHVは、万人受けするようなデザインで好印象でした。

f:id:shirofilm:20170306220006j:plain

NSXや、アルファロメオSZ/RZのような複眼ライトがカッコいいです。

ターコイズブルーっぽいボディ色も似合っていました。

(実際の正式な色名は「スピリテッドアクアメタリック」です)…覚えれん。

f:id:shirofilm:20170306220116j:plain

後方も立体的な造形がいいですね。

C-HRと同じようなボリュームを感じさせる外観。いいね!

マフラーも、未来型を意識して見えない配置に。

インテリア

室内でやはり目につくのが大型モニターですねぇ。

f:id:shirofilm:20170306220439j:plain

テスラ社の車のような雰囲気が未来的です。

ただ、真っ白なコンソール付近は「陶器」っぽくて好みではありません。

(少々、TOTOを彷彿とさせる…)

できたら、高級感ある黒いソフトパッドなどで設えて欲しかったです。

 

シートも結構よくって、薄っぺらい感じがなかったです。

f:id:shirofilm:20170306220644j:plain

ボッテガヴェネタみたいな編み込みデザインのシート生地で高級感もあります。

しっとりしたクッションの厚みがあって、長時間走行も苦にならない感じです。

f:id:shirofilm:20170306220829j:plain

特に後部座席が意外と広かったのが好印象でした。

視界について

前方は意外と開放感あるし、乗りやすそうです。

ただ後方視界は、かなり悪い(笑)

f:id:shirofilm:20170306220938j:plain

運転席から撮影してみました。実際の視界イメージです。

 

現在、私はCR-Zを乗っているので気にならないレベルではありますが、

普通のセダンを乗っている人からすれば困るかもしれません。

 

トランクは思っていたよりも実用的です。

f:id:shirofilm:20170306221240j:plain

自動車評論家の三本さんみたいに、変な「棒」を使って寸法は測りませんが、

普段使いとしては及第点だと思います。

 

しかし、トヨタもデザイン重視の傾向になりましたね。

最近ではトヨタが一番デザインを冒険していて好印象です。

値段は高いけど、これは売れそう

3,261,600円からの価格設定です。

売れ筋は「Sナビパッケージ 3,666,600円」だと思います。

 

まぁ安い買い物ではないにしても、やはりデザインがいいので売れそうですね。

プラグインハイブリットとしては納得いく価格設定だと思います。(買えないけど)

 

外観も未来感はちゃんとあるけど、老若男女問わない外観が好印象でした。

下手なスポーツカーよりも、ずっとスポーティなスタイルだし

f:id:shirofilm:20170306222743j:plain

私的には赤が一番かっこいいと思います!

まとめ

トヨタのピンククラウンといい、C-HRといい、

最近のトヨタは守りに入らず攻めていますね。

トヨタの地位はしばらく盤石です。