シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

【yahoo!ショッピング】FUJIFILM X-Pro2 グラファイト注文【5のつく日】

f:id:shirofilm:20170305210246j:plain

散々、迷いに迷って、

FUJIFILMのフラッグシップの双璧『X-Pro2 グラファイト』を注文しました。

あまりに怖かった、25万の「注文ポチ」

ええ。

40歳をとうに過ぎている大人が、本当に決心するまで苦しみました。

 

そもそも、X-Pro2って発売されて結構経過しているモデルに対し、25万越え。

それも、今回のキャッシュバックキャンペーン非対応って。

 

ある意味、色にウン万円かける価値があるのかどうか。

そこが争点になったわけです。

ブラックの方が実は渋い

実は、ブラックを店頭で確認した際「ブラックの方が渋い」という感想を持ちました。

 

でもFUJIファンとして、今更「ブラック」を買うより、

新規モデル「グラファイト」を買いたいと思ったわけです。

 

本来、ブラックならばキャッシュバックキャンペーンもやっているので、

以前みたいに15万円程度で推移していたら、ブラックを迷わず購入していました。

 

でも、ここ最近の値上げで18万円~19万円程度になったために、キャッシュバックの旨味がなくなってしまったのです。

16mmはいつか欲しい

迷ったのが

  • Pro2ブラック + 16mm F1.4
  • Pro2グラファイト(23mm F2同梱)

となったわけです。

 

でも、16mmも値上げしてしまったわけなのです。

それに対し、グラファイトは御祝儀価格で高値ではありますが、価格吊り上げなし。

 

大人の事情が関わっているとはいえ、他メーカーではここまでありえない価格吊り上げってどうなんだろうと。

ブラック買うなら、キャッシュバック終わってからにしようと思ったのですが、

ここ最近ブログをやり始めてしまったために、勢いがつき過ぎました。

 

16mmは、またいつか買うタイミングが来ると信じて。

限定1000個のグラファイトは、余る可能性あり

今現在、まだ限定1000個受注が達していないようです。

でも、いつ終了するかもわからないし、終了したら後悔しそうな気がしたのです。

 

次、グラファイトを新品で買うとしたら『X-Pro3』まで待つしかないので。

X-T2グラファイトシルバーとも迷っていました

f:id:shirofilm:20170305211320j:plain

実は、全く嗜好の違うX-T2グラファイトシルバーとも迷っていました。節操ないですね。

 

店頭で、実機を触った時にEVFが広くてピントが合わせやすいし、

鮮やかなのに、鈍い輝きを見せるグラファイトシルバーの筐体写真を見て

「これもいい」と思っていたわけです。

 

もはや、見れば見るほど迷っていたわけです。

 

20万円くらいの買い物って、小遣いからの捻出としては「初」だったんです。

心が揺れに揺れて、胃がキリキリしました。

X-Pro2グラファイトを注文し終えての感想

f:id:shirofilm:20170305210914p:plain

時間が経過し、「初志貫徹してよかった」と思っています。

やっぱり欲しかったのは『X-Pro2 グラファイト』だったわけです。

大人として、情けないくらい狼狽えました。

 

本来、購入したことでテンション上がるはずが迷い過ぎて

現在、じわじわと喜びと感慨に耽っている状態です。

買ってよかった!

Yahoo!ショッピングで5のつく日は、背中後押し半端ない

なんとか、発売日前の5のつく日に注文する事ができました。

多分、今日買わなかったら、しばらく購入してないと思います。

5のつく日って背中を押しますねぇ。