シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

ブログを「ほぼ毎日更新」するためにやっている事

f:id:shirofilm:20170301205222j:plain

どうしても更新が滞りやすくなる「ブログ」

毎日ではありませんが、ほぼ毎日駄文を書き綴るようにしています。

私なりの方法を記載しようと思います。

ブログをダラダラと書き続ける自分なりの方法

参考にならないとは思いますが、暇つぶしにどうぞ。

昼に書く

「いやいやいや、昼なんて書く時間ないし」

という意見は多いと思います。

でも昼休憩、1時間はあるでしょ?

 

私は、ブログ記事は昼休憩にご飯食べながら、MacのPages書類ファイルに下書きしています。

そのため、ネタは朝から昼までに考えています。(仕事は?)

夜は清書をしているだけです。

 

そのため、夜のブログ入力時間は30分から1時間程度です。

夜の自由時間について

夜の自由時間は、仕事が遅くまであるので

21:30~24:00といったところです。

定時で仕事が終わる人ならともかく、たいていの人は同じ境遇だと思います。

 

夜は、嫁さんと今日1日の出来事を話す時間が必要だと思っていますし

そもそも、仕事で疲れています。

現在ではX-Pro2のカタログでうっとりする時間も必要です。

ハムスターも「遊べ遊べ」と、ゲージ内で滑車回しまくりなので、20分ほど遊んであげています。

 

その夜間に「記事を考える」、「下書き」、「清書」、「アフィリ乗っける(笑)とかしていたら全部時間が潰れます。

不定期ならともかく、毎日更新だと大変です。

昼休憩中での下書きのススメ

私の昼休憩は、おにぎり片手に、Macをタイピングしています。

端から見たら「仕事してる」ように見えますが、やっていることは駄文を入力しているだけです。

 

30分から45分程度、入力作業をしています。基本1000文字程度の短文です。

調子乗って2000文字いきそうなら2日に分けます(笑)

 

昼は頭が「仕事モード」なので、ダラダラしなくていいですよ。

「バイキング」「ひるおび」見ている時間があったら、入力しましょう。(私はテレビ見ない派です)

毎日、とても小さい手帳を持つ

基本、ブログで困るのが「ネタ」

私もネタなんて最初の数十個程度の記事で、ストックは終了しました(笑)

 

毎日、同じ仕事をしていると

朝7時から夜9時まで、いつも同じ仕事内容の日々なのでネタがあるわけありません。

 

そのため、ネタはどうしても「土日の出来事」を書き溜める必要があります。

様々な出来事を覚えることができればいいのですが、私の場合は若年性健忘症なので小さい手帳に書いています。(若年性?)

長々書くと、せっかくのお休みが台無しなので箇条書きしています。

手帳はできる限り小さなものを選びましょう

f:id:shirofilm:20170301211255j:plain

軽くて、小さくて、安い手帳です。

落とすことも想定して自分にしか読めない字で書きましょう(大切)

職場内で落とすと、恥ずかしくて退職しないといけなくなります。

必ず下書きをする

私は、昔からブログをしていますが、

当時のブログページは、しょっちゅうフリーズしました。

 

長文書き終えて消去されると、書いた内容は覚えていてももう一度書く気力が湧きません。

それに時間の無駄です。

それ以来、私は必ず「下書き」をしています。

  • Windowsの場合は「アクセサリ」内の「メモ帳」に入力していました。(Wordは、立ち上がりが遅い)
  • Macの場合は「Pages」の書類ファイルに入力しています。

それを、そのままブログ記入フォームにコピペして、校正して、公開しています。

そうすることで、バックアップも兼ねて便利です。

ブログは備忘録と割り切る

そもそも、私のブログ訪問者は少数です(笑)

ようこそおいで下さいました。

ブログ書き始めの頃は、書いても書いても訪問者が来なくて挫折してしまうと思います。(現在進行形)

 

だったら、訪問者(PVなど)の数値なんて見ない方が健康的です。

 

見るから挫折するのです。

私の数年前にやっていたブログなんて、1日1人程度でした。

カウンターつけたのに(笑)

 

それに、私はコメント欄を設定していません。

寂しん坊なので、コメント待ってしまうから。

 

あと、ハイテンションな文章にならないように一応気をつけています。

朝、起きて読み返すと恥ずかしいから。

 

現在、当方「カメラブログ」でもないのに、FUJIFILMのX-Pro2記事が多い状況になっています。

誰かに紹介しているようなブログに見えますが、自分の心の叫びを備忘録のように書き綴っているだけです。

そして、晴れて購入した暁には、過去記事を読み返して悦に浸る。(←いいね!)

 

自分の思い出として書き込みしましょう。

休みたいときは、休む

そもそも強制ではないのだから、飲み会の時などは書いていません。

 

文章を書くことが好きだから書いているだけであって、書かなければいけないわけではないですし。

「昼休憩中」に書いているのも、会社の屋上でバレーボールのトスをするよりも、書くことが好きだからやっているだけです。(屋上ないけど)

 

書くことで、午前中の仕事の疲れもリセットできます。

でも、本当に疲れてる日は昼寝しています。

ネタが本当にない日は、CSSで気分替え

世のブロガーさんたちは、「CSSでページ装飾する時間あったら、1記事でも多く書きましょう!」っていうことを言っていますが、ネタがないんだからしょうがない。

 

そんな日は、ブログを装飾しましょう。

で、自分に言い訳しましょう。「今日はCSS入力で忙しかった」と。

 

衣替えした部屋(ページ)になれば、気分一新。

書く気力も上がります。(ネタはないけど)

 

私のページも、時々背景色が変わったりしています。

そういうときは「ネタがない」ときです。ずっと没頭しています。

まとめ

今日は、察しの通り「ネタがありませんでした」(笑)

こういう内容のブログを書くときは、時間があるのにネタがないときです。