シブリバラ短期大学

お腹の弱い、アラフォーお父さん子育て奮闘ブログ

Jisoncase case for MacBook 12インチ 購入 レビュー

f:id:shirofilm:20161201224352p:plain

MacBookを購入したらカバー(ケース)をつけたくなるのが人情

やっぱり、大事にしたいものにはカバーでしょう。

できることなら、手帳型のカバーが欲しい。

MacBookにカバー(ケース)をつけよう

2択になった

BuzzHouse

私はiphoneとipadminiには本革の質感高い「BuzzHouse」のケースを使っています。
何と言ってもこの上ないぴったりサイズ。

そして本革の匂いがたまらない。

Jisoncase

初代ipadと、ipadAirには「Jisoncase」を使用しています。
何台Apple製品を持っているんだか...

PUレザーというポリウレタンを使用した人工皮革のケースです。

初代ipadのものは質感低くボロボロになってますが、最近のJisoncaseは質感高くなっています。

 

他社にもっといっぱいあると思いますし、もっと良いケースがあると思いますが、
経験上、この2社が安心して購入できるのでこの2社に絞りました。

 

Jisoncaseに決めました。(上からの写真)

f:id:shirofilm:20161124215631j:plain

封筒型のケースもいいのですが、PCはスッと取り出してパカっと開けてすぐ使いたい。

それに封筒型は、封筒から出したら愛するMacBookがむき出しになっちゃう(過保護

トラックパッド周辺写真

f:id:shirofilm:20161124215638j:plain

超ぴったりサイズです。

トラックパッドとキーボードの境の細い部分は少し浮いてしまうのは仕方がない。
神経質にならなければ全く気にならない。

っていうか、この部分は普通「浮く」。浮かなければオカシイ。

斜め上からの写真

f:id:shirofilm:20161124215646j:plain

ディスプレイ側はゴム製バンドで留めておくスタイル。
質感的には見た目悪いけど、しっかりしたゴムだから安っぽい感じは皆無。

両サイドは約3〜4mm程度ずつ大きくなる感じ。

そのためこのケースをつけたまま、ぴったりサイズのMacBook12インチ用バッグには入らないだろう。

PUレザーの厚みは1mm強。全体の厚みはぐっと厚くなる。
薄さが正義のMacBookなのに厚くしてどうする??と言われそうだけど、装着してみると重厚感が増して悪くない。

側面写真

f:id:shirofilm:20161124215621j:plain

約2倍の厚みになった我がMacBook(笑)
しっかりMacBookを守ってくれそう。頼むよ。

内面のクリーム色が気分を高揚させてくれる。
ブラック&クリームが大人を演出してくれる。
スタバでドヤ顔にはモッテコイ。

結論

  • 質感高い
  • 触った感じも良い
  • 縫製も悪くない
  • ディスプレイ周辺のゴムはしっかりしている
  • Jisoncaseのマークは相変わらずダサい(主張しすぎ)
  • 超ぴったりサイズ
  • ただズッシリとくるし、厚み及び幅はかなり大きくなる
  • MacBookの美しい薄さはかなりスポイルされる
  • 林檎マークが消える(見えなくなる)
  • キーボード打ちやすくなった(手の置くところが気持ちいい)